実は離婚する夫婦と仮面夫婦それぞれの割合について

ウェディング05今、離婚率がとても上がっていることが注目されています。
しかし、実は別れることをせずに仮面夫婦でいるという場合もたくさんあるのです。
実は別れてしまうよりも、仮面夫婦でいるケースの方が割合的には多いのです。
別れるということにより、子供をどうするかという問題もでてきますし、女性であれば収入が一気に減るということもあり、今後の生活にも関係がありますので、問題がでてくるのです。
たとえば、暴力が日常的に起きていて、生活をすることで危険を伴うことであったり、ギャンブルばかりして借金を背負うことになったり、ということになりますと、別れた方が良いケースもあります。
しかし、性格の不一致であったり、一緒にいることを我慢さえしていたりすればなんとか生活をすることはできるし、別れるよりもメリットが大きいと考える場合であれば、仮面夫婦でいた方が丸く収まるケースもあるのです。
ですから、別れる方が精神的には楽になれることもあるかもしれませんが、色々な角度から検討して別れるということもあるのです。
色々なことが考えられますが、どの方法がいちばんよいのかということを考えて、子供のことも第一に考えて、そして結論を出すのが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。