夫婦や家族より自分の趣味や友人関係を優先することで生じる弊害について

結婚すると我慢することが増えてきます。これは男女共通して言えることです。自分が自由に使える時間も独身の頃に比べて減っていくものですし、お金に関してもそうです。しかし、これはあくまでも一般論で、夫婦になっても独身時代と同じように家族を顧みることなく自分の趣味や友人関係を最優先する自己中な生活を送る人も少なからずいます。そうした生活を送る本人はストレスを感じずに暮らすことができていいかもしれませんが、一緒に暮らす家族としては不満が溜まります。特に男性はこうした自由な生活を送りたがる傾向があります。妻や子供たちの不満が溜まった先に待っているのは家庭不和や別居、離婚などです。離婚は最悪のケースですが、そうした選択をする人も少なくありません。子どもが学生のうちは教育費などでなにかとお金もかかりますし世間体もあるので我慢して結婚生活を送る人もいますが、大学卒業や就職などのタイミングで離婚に踏み切る妻が多いようです。また、自分の家庭はそのままにして外に不倫相手を作ったりして自分もそれなりに楽しく暮らす妻もいます。やはり、結婚した以上は家庭を最優先に考えないと待っている未来は決して明るいものではないようです。

コメントは受け付けていません。